食創からのお知らせ

~十勝まほろば便り~「上島孝治さん」の田んぼに収穫の季節が近づいています!

一覧へ

2017.09.18

 『北海道で一番安心・安全なお米』 を目指している「上島孝治さん」の田んぼは、田植えが終了して、3カ月以上が過ぎました

 8月に入ってからの低温を心配していましたが、前回訪問の際には、順調に回復をし、出穂期を無事迎えることが出来ておりました。

 今回、お邪魔させていただいたのは、9月15日(金)

 上川や空知地区から、刈取りが始まった  という声が聞こえる中、上島さんを訪問してみました。

 昨年は訪問時は、毎回曇天  という、あまりお米の生育にとっては嬉しくない天気が多かったのですが、今年は・・・、



THE  快晴    です 



 昨年の曇天  を忘れさせてくれるほどの、眩しい秋  の日差しが降り注いでいました 

 『 生育状況 』は  というと、



秋の強い日差しを受けて、光り輝く稲穂を見れば、一目瞭然 



 今にでも刈取りが出来そうな、黄金色になっています 

 さすが、北海道で一番安心・安全なお米作りを目指す上島さんの田んぼです。

 もうすでに、美味しそう に見えるのは、私だけでしょうか 



 これらが、上島さんの「特別栽培米」の圃場 です 

 「有機栽培米」の圃場 に行ってみました 



 有機栽培米ですので、除草剤の散布は行いませんので、田んぼの周りはきれいに草刈りされていました。



 深川の秋  の日差しを全身で受けて、有機栽培も嬉しそうに、誇らしげに見えます  



 刈取りを待ち望んでいて、早く新米として皆さんにお会いした!」という声が聞こえて来そう  です 



 刈取りの時期が気になり、上島さんにお話を伺ってみました 

 生育は、順調ですよ  試し刈りもしてみましたが、平年作は間違いなくとれると思います。それ以上になることも期待できるような、今年は生育状況です。」

 やはり、一目瞭然でした   本当に安心しました 

 「このまま順調に進めば、9月29日~30日に刈取りを始められるかなぁ~  という感じです。ただ、来週台風18号が来るので、大きな影響が出なければいいと願っています。」

 「品質については、昨年よりも玄米も綺麗そうなので、喜んでいただける品質になると確信しています。楽しみにしていてください。」



 と、力強く、いつもの優しい笑顔でおっしゃっていただきました。

 上島さんの笑顔を拝見すると、今年も大丈夫  という、元気安心感をいただけます。

品種別一覧

年度別一覧

上部へ