食創からのお知らせ

~ 十勝まほろば便り ~ 「上島孝治さん」の田植えも無事に終了いたしました!

一覧へ

2018.06.11

 『北海道で一番安心・安全なお米』 を目指している「上島孝治さん」の田んぼでも、田植えが始まったのは、先月ご報告させていただいている通りです。

 当然ではありましたが
5月26日(土)にお邪魔させていただいた時には



 全ての田んぼに苗が飛び込んでおりました 
 久しぶりの青空  の下で、田んぼの水面と苗がキラキラ  と輝いて見えました 



 上島さんの田んぼは、深川市の音江地区にあります。

 
北海道のほぼ中央で様々な農産物の宝庫と言われる深川市は、JAきたそらち管内にあり、北海道中央部の空知管内北部に位置した道内でも有数の米どころで、冬は豪雪、夏は温暖な気候でおいしい米ができる最高の条件が整っており、北海道の地域評価はA〜Dの4ランクに分かれ、Aランクの地域は179市町村のうち20市町のみです。

 そんな田んぼには冬の豪雪による雪解け水が、しっかりの流れ込み、秋に向けてゆっくりと栄養を蓄えているのです 



 田植えを終えた上島さんの納屋横では、大役を終えた田植機がしっかりと清掃をされて、来年までお休みとなります。



 今年こそは、天候に恵まれることを願うばかりです 

上部へ