商品一覧・紹介

雑穀のちから 白 (25g×10袋入り)

戻る

[ 健康志向シリーズ 営業部(米殻) ]

8種類の穀物に自然の栄養がぎっしり。
厳選した8種類の穀物(大麦、もちきび、もちあわ、ひえ、アマランサス、はと麦、発芽玄米、白ごま)に自然の栄養がぎっしり。白米だけでは不足しがちな食物繊維、カルシウム、鉄などを補えます。

あきのこない、やさしい味わい。
お米に混ぜて炊くだけで、あきのこない、やさしい味わいの雑穀ごはんが出来あがります。無理をせずに毎日でもお召し上がりいただけます。

8種類の原料内容
大麦
弾力のある歯ごたえとくせのない味わい。消化吸収に優れ、とくに食物繊維が豊富で白米の約17倍も多く含まれています。

もちきび
あわより少し大きめの黄色の粒。コクのあるあじわいともちもちした食感で、古くからきび団子やきびもちとして親しまれています。

もちあわ
日本では縄文時代から「ひえ」とともに作られていました。消化がよく、とくに鉄分が豊富に含まれています。きびより小粒。

アマランサス
栄養価は雑穀の中で群を抜いて優秀。白米に比べてカルシウムは約32倍、食物繊維は約14倍、鉄は約11倍も含まれいます。南米アンデス山脈原産。

白ごま
ごまはミネラルの宝庫。カルシウム、マグネシウム、鉄などが豊富に含まれています。食物繊維も白米の約22倍も多く含まれています。

発芽玄米
玄米をわずかに発芽させたもので、発芽による酵素の活性化で外皮がやわらかくなり、食べやすく消化もよくなります。注目の栄養素ギャバ(γ-アミノ酪酸)が含まれています。

はと麦
古くから漢方の生薬として使われてきました。たんぱく質が雑穀の中でいちばん豊富(白米の2倍以上)に含まれています。

ひえ
日本最古の穀物といわれ、冷害に強く、備蓄穀物として重宝されていました。マグネシウムが豊富に含まれてます。


100gあたりの栄養成分表
 雑穀のちから「白」白米
エネルギー359kcal356kcal
たんぱく質10g6.1g
脂質6.2g0.9g
炭水化物69.5g77.1g
ナトリウム2mg1mg
食物繊維5.6g0.5g
カルシウム81.3mg5mg
マグネシウム92.1mg23mg
2.03mg0.8mg
ビタミンB10.26mg0.08mg


ネットショップで購入
ご購入はこちらから!

上部へ