商品一覧・紹介

魚沼産コシヒカリ(5kg/2kg)

戻る

[ 営業部(米殻) 越後三米シリーズ ]

越後三米 新潟魚沼産こしひかり

贈り物にも喜ばれる、言わずと知れた、日本一の名声を誇るのが、「魚沼産こしひかり」です。

「魚沼産こしひかり」が、おいしい理由!

新潟県南部に位置する7市町村(十日町、小千谷市、魚沼市、南魚沼市、川口町、津南町、湯沢町)が、新潟県魚沼地方です。
この魚沼地方は、魚野川と信濃川が形成した肥沃な土地と、新潟県内でも夏は非常に暑く、冬は日本一雪が多く積もる地域です。
そのため、ミネラル分豊かなきれいな水に恵まれています。
また、何と言っても恵まれた盆地特有の気候によって齎される夏の日較差(1日の最高気温と最低気温の差)が大きいことが、コシヒカリの旨味・甘みを増してくれるのです。

だから、日本一の名声に名高い「魚沼産こしひかり」は、おいしいのです。

雪の化身、魚沼こしひかり。


一晩かけてしんしんと積もった雪が村をすっぽりとおおい、翌朝は晴れ間をぬって総出で屋根の雪おろし。
庭先では縮さらし。魚沼は新潟でも最も雪深い土地です。
そして全国に知られるコシヒカリの里。
背後には谷川岳がそびえ立ち、春、その雪解け水が魚野川の清流となるころ、里では苗代つくり。
やがて蛙が鳴き、蛍が飛び、祭りの太鼓の音が去り、収穫に沸く秋がめぐってきます。
雪深い里育ち。
ひときわ白く輝くわけです、魚沼のコシヒカリ。

上部へ