食創からのお知らせ

事業紹介 (株)食創帯広精米工場が「精米HACCP」取得させていただきました。

戻る

2019.03.07

 当社と致しまして、帯広市内西19条南1丁目にある自社精米工場が、国の基準に基づく「精米HACCP」の認定を2018年6月に認定をいただきました。

 食品安全確保の国際標準であるHACCP手法に基づき、原料受け入れから製品出荷までを総合工程管理し、食品安全や品質管理、汚染防御監理などを図る、精米工業会から認定をいただきました。

 当社の帯広精米工場は1993年に建てられ、玄米低温倉庫や原料投入、精米設備、無洗米加工設備、袋詰めラインなどの構成され、施設面積は3,349平方メートル。

 食の安全が常に求められる中で、当社と致しまして、2018年6月21日付で認定をいただいております。


※ 上記画像は、2018年9月25日に新聞広告に掲載いただいたものになりますので、「HACCP認定記念企画商品」の販売は終了させていただいております。

 認定いただいたことはあくまでもスタートラインであり、今後も監査を受けながら、お客様により安心して、利用し続けていただける商品づくりを目指して参ります。


上部へ