商品ニュース&キャンペーン

お米 平成29年5月28日(日)「生産者交流イベント『田植え体験ツアー IN 幕別町』」を実施致しました!

戻る

2017.05.29

 株式会社食創が、十勝を本社とさせていただいている企業として、十勝でも稲作を行っていることを知っていただき、また十勝の水稲も盛り上げていくべく、平成29年5月28日(日)に幕別町猿別で、

「生産者交流イベント『田植え体験ツアー IN 幕別町』」

を実施させていただきました。

 前日27日(土)は雨  が降り続き、実施できるか心配でしたが、当日の天候は、晴れ  、気温は、20℃ほどと、暑過ぎず、寒すぎずの、まさに「田植え日和」

 当日は、当社本社前に皆さん、時間通り  に集合いただきました。
スムーズなスタート  が出来ましたことを、心より御礼申し上げます。
 全員で、バスで出発  致しました



 食創と致しましても、初めての試みであり、楽しみにしていたイベントでしたので、竹森社長も参加 



 今回の当社の趣旨に賛同いただいたことに対しての感謝と御礼、また何よりも地元である十勝でもお米を作っていることを知っていただき、地元をもっと知っていただいて、一緒に盛り上げていきたい ! ことをお伝えさせていただきました。

 また、今回のイベントが子供たちの良い思い出となることを願っています!とお伝えさせていただきました。


 バスの車内では、「お米クイズを行いました 

 皆さんの正解率の高さに、ビックリ 
 バスの中には、お米博士がたくさん、いらっしゃいました 



 ちなみに、実際の出題から、1問 

  お米の品種の名前で、実際にないものは、どれでしょう?

 (1)きらきらぼし (2)ななつぼし (3)森のくまさん

 分かりますか? ちょっと、難しいでしょうか?



 正解は、「(1)きらきらぼし」でした 

 楽しいクイズ大会も終わり、いよいよ田植え会場に到着 

 いよいよ 田植えが始まります
 参加いただいたのは、大人13名、子供18名の合わせて31名様、10家族の皆様です。
 広大な十勝の大地に広がる田んぼを前に、幕別町生産者 内野さんのお話を真剣に聞いていただきました。


 
 いよいよ、田んぼへ入ります 
 初めて田んぼやお米の苗を見る方もいらっしゃり、内心は「ドキドキ」「ワクワク
」だったと思います。



 苗はたくさん用意されています 
 いざ、田んぼへ  GO  

































どんどん、田植が進んでいきます 
初めてとは思えないスピードで、順調に進んでいきます 



6列の苗が並んでいます  かなりの長さです 

田植えが進むにつれて、最初は「ドキドキ」「ワクワク」されていた皆さんにも、笑顔が出て来ました 
































朝9時にバスで出発し、11時頃には田植えは終了致しました。

田んぼにも使用される用水路から流れる水で、足をきれいに洗い、バスで戻りました。

感想を聞いてみると、「楽しかった 「田んぼの中は、温かかったり、冷たかったりして面白かった 「また、田植をしたい 「稲刈りが楽しみ 」、「楽しかったです。初めてだったから、すごくいい経験になりました という素直な感想をたくさんいただきました。

バスの中では、昨年の秋に収穫された「幕別町産米」を100%使用した「おにぎり」を皆さんでいただきました

田植えの後の「幕別町産米おにぎり」は、格別でした 

皆さんで植えた田んぼも、秋 
 には、きっと黄金色の田んぼに変わって、美味しい新米になることでしょう 

収穫の秋が待ち遠しいですね 

秋  には、「生産者交流イベント『稲刈り体験ツアー IN 幕別町』」を実施する予定ですので、その時も是非、ご参加いただけますよう、お願い申し上げます。


 今回、ご参加いただきました皆様、本当にお疲れ様でした。
 また、本当にありがとうございました。

 (株)食創社員一同、心より感謝、御礼申し上げます。


上部へ