商品ニュース&キャンペーン

お米 平成30年産の冬が始まりました! 今日の『幕別米2019』 ~ 第9号 ~

戻る

2018.11.14

  今年5月27日(日)に「生産者交流イベント 田植え体験ツアー IN 幕別町」を実施させていただき、そして残念ながら、10月 7日(日)に企画していた「生産者交流イベント 稲刈り体験ツアー IN 幕別町」は、台風25号の影響のため中止とさせていただきましたが、その後、順調に稲刈りを終えた幕別町の田んぼの今 を見に伺いました 



 当然ではありますが、
すっかり、秋  に見た景色とは変わっていました 

 すっかり、秋  を過ぎて、冬が近づき、雪  が降るのを待っているように見えます 



 コンバインで田んぼに入っていただいたタイヤの跡が、写真  手前に残っているのが、見えます   

 稲刈りの大変さを感じずには要られません 

 そして、



 刈取り後の 稲株 です 

 十勝ではなかなか見る  ことのできない風景です 



 一仕事を終えて、冬の冷たい風を受け、少し寂しささえ感じる景色です 

 しかし、この刈り取られた稲は、内野さんの納屋で籾摺りをされ、皆さんの食卓  に向かう準備を整えていただいていました 

 そのため、当社トラック出動   致しました 

 

      積込み開始  です 

 今年は生産者の内野さんが「長芋掘りのお手伝い」ということで不在だったので、内野さんのお父さんに手伝っていただきました 



        パレットに3枚  

 高々と秋  の恵み  内野さんご一家の御苦労がギッシリ詰まったお米  が、30㎏の紙袋に高々と積み上がっています 



 ドンドン、積み込んで行きます 

 内野さんのパレットから、当社で用意したパレットへ積み替えです 

 
  30㎏の紙袋で、148袋 です 

 総重量にして、4,440㎏です 

 心配されていた収量も、籾摺りを終えてみて、昨年並みということで、一安心だったそうです 



 この後は、一度当社帯広精米工場に運ばれてから、検査を行うため、当社関連会社である道栄商事株式会社(滝川市)まで運ばれて、再び帯広まで戻ってきます 

 様々な人を介して、皆様の食卓へお届けできるのは、12月に入ってから になります。



 是非、数量限定にはなりますが、貴重な「30年産幕別米」を楽しみにお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

上部へ