商品ニュース&キャンペーン

お米 令和元年産が楽しみ  ~ 今日の幕別米№9 ~

戻る

2019.09.23

  が近づいている中、幕別米の田んぼについて、更新に間隔が開いてしまい、大変申し訳ございませんでした。

 心より、お詫び申し上げます。



 北海道では「平年よりも2日程度早い生育」や「北海道内の作況予想は『102』」とか、北海道の上川、空知地区の作柄が順調で「良(作況106以上)」や他地域でも「やや良(作況102~105)」という報道まで出ました

 しかし、先日情報が修正になり、「平年並み~やや良」となり、平年並みの生育となっております。

 一昨年、平成30年産は、作況指数「89」という年だったことから、それを思えば、うれしく、ホッと一安心な情報であることに間違いはありません

 そんな中、前回「令和元年産が楽しみ ~ 今日の幕別米№8 ~」で、幕別の田んぼに稲穂誕生!とご報告をさせていただきました。

 その後、9月1日(日)に様子を見に行っていました 



 前回、8月14日には、若干遅れ気味と伺っていた幕別米も、その遅れを取り戻すべく、十勝晴れ の青空の下で、青々と成長 を続けていました 



 場所によっては、一部少しずつ黄金色に色づき始めているようにも見え ましたが、



 やはり、平年に比べると、若干遅れ気味のようです !



 稲穂を見ても、ご覧の通り 



 北海道内では、一部8月末に稲刈りが行われた新聞報道がありましたが、この希少な幕別米の稲刈りは、10月に入ってから行われます



 皆さんの心待ちにされている思いを感じながら、幕別米は若干ゆっくりではありますが、確実に「新元号〈令和〉として、初めての新米 」として皆さんに食べていたために、頑張っておりますので、応援をお願い致します 

 私も、情報発信の遅れを取り戻すべく、「令和元年産が楽しみ ~ 今日の幕別米№10 ~」を続けて、発信致します 

 十勝の空が、「夏空」から「秋空」へ変わってきましたのが、

 「今日の幕別米№10」に続けよ ~  

  (気づいていただけた方は、幸いです 


上部へ