商品ニュース&キャンペーン

お米 令和2年産が楽しみ   ~ 今日の幕別米№1 ~

戻る

2020.05.12

 新型コロナウイルスの影響で、北海道内も緊急事態宣言が続いております。

 「STAY HOME」ということで、弊社も営業活動を出来る限り自粛しながら、不要不急なものを避けた毎日を送りながら、この環境を一緒に乗り越えていくべく、業務を続けさせていただいております。

 その中で、今後もお客様に喜んでいただける商品やサービスの提供を行うべく、今だから出来ること を社内で検討させていただいている毎日です 


 厳しい環境が続いておりますが、例年通りの景色もありました
 北海道外の皆様には信じられないかも知れませんが、我々が応援させていただいている田んぼのある幕別町には がまだ咲き残っております



 北海道内のこの時期の桜 は決して珍しくない風景 であります。

 そのような変わらない風景が広がる中ではございますが、新型コロナウイスル感染拡大防止を目的に、今年度予定させていただいておりました「生産者交流イベント 田植え体験ツアー IN 幕別町」は中止とさせていただきました 

 楽しみにしていただいておりました皆様には誠に申し訳なく、改めまして、心よりお詫びを申し上げます。

 今後の状況を踏まえながら、「生産者交流イベント 稲刈り体験ツアー IN 幕別町」の実施については検討して参りますことを、ご報告させていただきます

 そこに向けて、幕別での令和2年産田植えへ向けた準備は、進んでおります 



 北海道もここ数日は、日中の気温も20℃を超える 日が多くなってきております  
 (朝方は、1ケタ台の温度 ですが・・・・)



 先日種まきを終えたばかりですが、高さにして、約8cm ~ 10cm程度まで成長していました 



 一つ一つのポットの穴の中で、田んぼの中でしっかりと立っていられるように、根も伸びているはずです 

 当然、見えるわけではありませんが、内野さんの表情を見ていれば、何となく、そう思わせていただける 安心感 があります 




 いつもお話をさせていただいている息子さんは、「今日は玉ねぎを植えてるヨ ということで、内野さんのお父さんが初登場 です 



 ビニールハウスの中ですので、十勝の春の暖かな日差しを浴びて、温度も上昇中 

 そのため、ハウス横を開けて、風を入れながらの温度調整や、水まきをして田んぼへ旅立つ準備を着々と進めていただいておりました 




 内野さんのお父さんからは、「今のところは順調だよ。これからの他の農作業の進み具合にもよるけど、田植えは今月末には出来るかなぁ~  。 秋には、稲刈りみんなで出来るといいねぇ~ と言っていただきました。

 色々な厳しい環境から、十勝の水稲農業を守ってこられたその笑顔に安心感を覚えました 

 この苦境を乗り越えて、秋には皆さんで田植えできることと、それに向けて、順調に田植えが迎えられることを願うばかりです 



  幕別の苗と一緒に、この厳しい環境を乗り越えていきましょう 


上部へ