商品ニュース&キャンペーン

お米 令和2年産が楽しみ   ~ 今日の幕別米 №2 ~

戻る

2020.05.25

 本日は、令和2年5月25日(月)です。

   本日にも北海道に出されている緊急事態宣言も解除になるような報道が出ておりますが、ご案内の通り、今年の「生産者交流イベント 田植え体験ツアー IN 幕別町」は中止とさせていただいております。

 誠に大変申し訳ございませんが、何卒、この環境についてご理解をいただき、秋 の「生産者交流イベント 稲刈り体験ツアー IN 幕別町」や、来年の「生産者交流イベント 田植え体験ツアー IN 幕別町」を実施できることを楽しみ にお待ちいただければ幸いです。

 このような環境下でも、北海道内は田植えがどんどん進んでいる話が聞こえてきております。主産地では先週末に田植えのピークを迎えたところもあったとか・・・。

 幕別米は、田植えへ向けて準備を着々と進めていただいているところです




 苗についても、ハウスの中で、順調に育っていました 

 苗以外の草が見えるのは、農薬の散布回数が少ない証拠 です 



 苗の高さは、15㎝程にまで成長し、田んぼへ行くのを、今か今かと、一列にきれいに整列していました 

 内野さんに伺うと、

 「今年は、例年よりも寒い気がするねぇ~ 朝の気温がマイナスになる日も3日間ほどあり、霜に若干やられた作物もあるねぇ~

 「ただ、苗は順調に生育しているよぉ! 今週の天気次第ですが、今週末の土曜日と日曜日は気温もあがる予報になっているので、一気に植えたいなぁ~、と思っています と教えていただきました。

 田んぼの準備も着々と進んでいます 




 十勝に咲いていた桜 は落ち着き、タンポポ が季節を演出する時期となっていますが、田んぼの奥に水が入り始めているのが、お分かりいただけたでしょうか 



 昨年の冬は積雪 が少なかったことから、水が順調に入ってくれるのか と、心配しておりましたが、十勝の大地を育む雪解け水が、順調に田んぼへと今年も新たな力として、注ぎ込んでいました 



 当然、手前に見えていた田んぼだけでなく、奥の田んぼにも、水が入っていきます 



 幕別の田んぼいっぱいに水が溜まるにはもう少し時間が掛りますが、やはり確実に田植え準備は進んでいます 

 このような景色を見れば見るほど、「生産者交流イベント 田植え体験ツアー IN 幕別町」が開催出来ないことが、残念でなりません 

 内野さんも、非常に残念がっていただいておりました 


 きっと、幕別米の苗たちも、残念でならないと思います 




 是非、 の「生産者交流イベント 稲刈り体験ツアー IN 幕別町」でお会いできるような環境になっていることを願うばかりです 

 
そのためにも、弊社職員一同、気を緩めず、今できることを意識して、しっかりと準備を進めて参ります


上部へ