商品ニュース&キャンペーン

お米 令和2年産が楽しみ  ~ 今日の幕別米№5 ~

戻る

2020.08.14

  7月は日照不足  という言葉が聞こえておりましたが、ここ数日は十勝管内でも30℃を超える夏  らしい日が続いております。

 新型コロナウイルスの影響で、子供たちの夏休みが短くなっている中、夏らしい夏がやっと来た  という感じではないでしょうか 

 体調管理や熱中症には十分気を付けて、短い北海道の夏を満喫いただければと思っております 

 その北海道、幕別町の短い夏 を満喫しているのが、幕別の田んぼの稲穂たちです 



 前回、7月30日にお伝えさせていただいた時よりも、少し黄緑色っぽくなっている のをご確認いただけるでしょうか 



 毎年ご確認いただいている方や、身近に田んぼを見ることが出来る環境の方々には、すぐお分かりいただけるのかも知れませんが、

 そうです  その通りなんです 

 順調に、幕別の田んぼにも、稲穂が増えてきておりました   



 8月に入ってからの、十勝の強い日差しを浴びて、実りの秋へと確実に一歩ずつ進んで行っております 

 先日、業界紙には、7月末段階の見込みとして、全国作況が「98」の『やや不良』と発表になり、北海道も「98」という見込数字が発表されました 
 

 確かに、いつもの年よりも茎数は少ないような気が致しますが、稲穂姿を見ると、やや不良とまでは感じないほどの逞しさを感じます 

 しかも、8月に入ってからは日照   も十分にあり、気温もかなり上がって おります



 この十勝の強い日差しを浴びて、登熟が順調に進んでくれることを願うばかりです 

 張り切れ、太陽   頑張れ、幕別の稲穂たち 




 ここで、皆様に弊社として、【 ご案内 】をさせていただきます


 弊社ホームページの【 お知らせ 】にもご案内をさせていただきましたが、今年の「生産者交流イベント 稲刈り体験ツアー IN 幕別町」に付きましては、新型コロナウイルス拡大防止に努めるため、中止とさせていただくことで決定をさせていただきました

 楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ございませんが、ご容赦、ご理解を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。


 令和2年産「幕別産ななつぼし」に付きましては、11月頃から新米としてご案内をさせていただきますので、その時を楽しみにお待ちいただけましたら、幸いです。

 また、令和3年産には、「田植えツアー」や「稲刈りツアー」が実施できるよう、弊社と致しましても、準備を進めて参ります
ので、変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう、重ねて宜しくお願い申し上げます。






上部へ