商品ニュース&キャンペーン

お米 令和2年産が楽しみ  ~ 今日の幕別米№8 ~

戻る

2020.11.25

 北海道では冬  将軍が少しずつ見え隠れする季節になって参りました 

 朝の気温も氷点下(マイナス)を記録する箇所も散見されるようになりましたので、当然弊社の営業マンの営業車のタイヤは、スタッドレスタイヤ  に変わっております 

  が過ぎ、冬  となった十勝ではありますが、いよいよ
 待ちに待った時がやって参りました 



    幕別米の集荷作業開始です 



 昨今の社会情勢を考慮し、今年の集荷は、ソーシャルディスタンスマスク着用 での実施させていただきました 



 今年、令和2年産新米として集荷させていただいたのは、「ななつぼし」です。

 数量は、昨年を上回る 30㎏紙袋で172袋 の、5,160㎏ です 

 令和2年産は、北海道の作況指数が、10月15日現在で「106」と発表された通り、幕別の田んぼでも他言に漏れず、豊作 でした 



 弊社で用意させていただいたパレットで、ちょうど3枚分になりました 

 昨年までは積込の際に、積み換えを行っておりましたが、今年は予めパレットをお渡しさせていただいたことで、積込作業もスムーズ、且つスピーディーに行われました 




 トラックにピッタリと収まり、集荷終了です 

 この中から、幕別町では学校給食用として町内の学校向けに11月24日の週に振舞われます 

 地元の食材を、地元の子供たちに食べていただけることは、生産者の方たちにとっても、大変喜ばしいことです 

 十勝の恵みを育んだ「十勝の新米」を是非、味わってほしい  と思っております。




 
弊社と致しまして、この間応援をいただいた皆様にも、十勝の恵みを育んだ「令和2年産幕別産ななつぼし」をご案内させていただく準備を進めております。


 
 発売開始は、令和2年12月上旬を計画させていただいております が、改めて、お取り扱いいただける販売店様を含めて、ご案内をさせていただきます。

 十勝の恵みと数少なくなった幕別町での水稲農業者「内野さん」の思いの詰まった「令和2年産幕別産ななつぼし」の販売まで、もう少々お待ちいただき、是非ご賞味いただければと思います。

上部へ