商品ニュース&キャンペーン

お米 【 今日の幕別米便り 】 令和3年産米への歩み ~ 田植え作業 ~

戻る

2021.06.07

  北海道内も、6月に入り、気温が上昇 
 我々の本社がある「帯広市」も、今日の予想最高気温は 27℃  

 春も終わり、
 が来たぁ~  という感じになって来ました。

 それを喜んでいるのは、我々だけではなく、幕別の田んぼも同じです 



 前回ご報告させていただいた時は、内野さんのビニールハウスの中にいた「幕別産の苗」は、田んぼの中に入っていました 

 内野さんに伺うと、

 「気温が低く、全体的に農作業が遅れていたけど、田植えは5月中に終了したよ。もう少し気温が上がってくれないと!というのが、生産者全員の思いじゃないかなぁ~   と、おっしゃっていました。

 その声が、聞こえたかのような、今日は最高の良い天気 です 



 急に暑くなったため、5月までと違う温度に、びっくり  しているのではないかと思うような 強い十勝の日差し  を浴びています。



 本州では田植えが終わり、分茎期が始まっているところもあるようですが、北海道は先月末が田植えのピーク だったようです。

 5月の低温、日照不足の影響はあったものの、水の管理を徹底することで、全道的に田植えは順調に推移している話が聞こえております。

 今週の十勝地方は、最高気温が25℃以上になる予報になっていますので、これから平年作、豊作へ向けた期待が高まって参ります 



 今年も大変残念ではありましたが、「生産者交流イベント『田植え体験ツアー IN 幕別町』」の実施は見送りをさせていただきました。

 しかし、以前に参加いただいた皆様、また日頃より幕別米に対し、多大なる応援をいただいている皆様の共通した願い ではないかと思います 



 十勝の日差しだけでなく、そうした皆様の思いを、まだ小さな苗ではありますが、全身で受け止めて成長していく姿を、またご報告させていただきます。


上部へ